お弁当のはなし

お弁当のはなし
お弁当って自分で作ったのをお昼にあけてもワクワクしないのに、誰か他の人が作ったお弁当は楽しみでワクワクします。私が初めて作ったお弁当は中学生のときで、土曜日の午前中の授業の後に食べるお昼ごはんです。このときはだいたい、卵焼きだけ作って、後は冷凍食品というのが普通でした。高校生になってからは冷凍食品じゃなくて、手作りにこだわり始めたこともあって、朝からポテトサラダを作ったりしたこともありました。高校生活は忙しくてなかなかお弁当作りを継続できず、面倒になって断念したこともありました。でも毎日売店で買うのはお金がかかるので、どうにかして朝楽にお弁当が作れないかなと考えていたのですが、ある時、前日に作る方法を思いつき、夜に作って朝詰めるといのもやってみました。これも継続できず、毎日同じメニューになってしまうこともありました。本当にお弁当作りって毎日するのは大変ですよね。結婚してからは、義母が毎日お弁当を作ってくれて本当にうれしかったです。本当に毎日毎日かかさず作ってくれるので、感謝の気持ちに加えてすごく尊敬しました。今まで自分で作っていたお弁当を誰かに作ってもらえるなんて本当にうれしいことです。今は、義母に見習って、夫の弁当を毎日作るようにしてます。不思議なことに、学生時代は大変だったお弁当作りが、今はいろいろな方法を学んで、毎日楽に作れるようになりました。この方法、学生時代に知っていればよかったのに、と最近思ったりしています。キレイモ予約の情報が掲載されているWEBはこちら